本文へ移動

介護サービスを利用するには

ご入居の場合

指定介護老人福祉施設の「運営に関する基準」及び厚生労働省の省令に基づき入居決定の透明性・公平性を明確にするため、以下の内容の手続きを行います。

必要書類

入居ご希望の方は、生活相談員より重要事項等の説明を受け同意の上、入居申込に必要な下記書類のご用意をお願い致します。
  1. 入居申込書
  2. 基本調査票(両面)
  3. 介護保険被保険者証の写し
  4. 直近3ヶ月間の「サービス利用表」及び「別表」と「居宅サービス計画票の(1)及び(2)」、もしくは「施設サービス計画書(1)及び(2)」の各写し等

※重要事項の説明について、所要時間20分ほど要します。ご来園時には必ずご予約の連絡を下さいますよう、お願い申し上げます。

入居申込のできる方

  1. 本人
  2. 成年後見人もしくは代理人(家族、民生委員児童委員、介護支援専門員等)

入居までの流れ

入居までの流れ

申込後の留意点

  1. 要介護更新認定の都度、介護保険被保険者証の写しと直近3ヶ月間の「サービス利用票」及び「別表」と「居宅サービス計画票(1)及び(2)」もしくは「施設サービス計画書(1)及び(2)」の各写しを持参・郵送・FAX等でお知らせ下さい。
  2. 要介護認定の期間が過ぎた場合、入居検討委員会等の事務手続き上、影響がございますので、上記1.の手続きは必ず行なっていただきますよう宜しくお願い致します。
  3. 入居申込等を取り消す場合は、当施設までご連絡下さい。

ご入居お申し込み書類

デイサービスおよびショートステイの場合

要介護認定を受け、担当ケアマネジャーが決まっている場合

  1. サービス担当者会議にて、居宅サービス計画にデイサービス等の利用を位置付けます。
  2. サービス利用上の重要事項の説明と契約等を担当の生活相談員が行います。
  3. サービスの利用開始となります。

担当ケアマネジャーが未決定の場合

  1. 当グループ内のケアマネジャーが要介護認定の結果等、様子をお伺い致します。
  2. ご本人・ご家族のお話や希望を聞きながら、ご一緒に居宅サービス計画を作成致します。
  3. サービス担当者会議を開催して、デイサービス等必要なサービスがご利用できるよう居宅サービス計画を作成致します。
  4. サービス利用上の重要事項の説明と契約等を担当の生活相談員が行います。
  5. サービスの利用開始となります。

デイサービスまたは、ショートステイの利用前に次のことができます

  1. 施設の見学
  2. デイサービスの一日無料体験利用(昼食代も無料

利用に必要なもの

  1. 介護保険被保険者証・介護保険負担割合証
  2. 常用されているお薬
  3. 歯ブラシ、ヒゲ剃り、上履き、着替え、バスタオル、タオル等 (お名前をご記入下さい)。

施設での送迎をご希望の場合

施設での送迎をご希望の場合、時間等について個別の相談に応じています。
TOPへ戻る