本文へ移動

イベント・活動報告

お知らせ

新型コロナウイルス感染について(第2報)
2021-09-01
カテゴリ:ニュース
重要最新号
特別養護老人ホーム寿楽園職員の新型コロナウイルス感染について(第2報)
 
平素より当法人の運営につきまして、ご理解とご協力をいただき厚く御礼申し上げます。
 
この度、当法人の特別養護老人ホーム寿楽園3階に勤務している介護職員1名が8月30日(月)に新型コロナウイルスに感染していることが判明致しました。当該職員は8月30日(月)に発熱等の症状があらわれたため医療機関を受診し、PCR検査を受けたところ同日に陽性と診断を受けました。
 
 高崎市保健所の指導により、ご利用者・職員の健康状態の継続的把握を行うとともに、PCR検査が必要なご入居者9名、ショートステイご利用者8名、職員14名(合計31名)へ検査を実施致しました。その結果、全員が『陰性』となりましたことをご報告させていただきます。 
 
なお、当法人に置きましては
 
①厚生労働省「高齢者施設における感染対策の更なる推進について」に基づく研修を実施しております。
②職員は自宅及び出勤時に検温し、結果を記録、また発熱症状がある場合は出勤停止、受診及び検査の実施等の対応を行っております。
③ご利用者へのマスク着用の協力依頼と、職員のマスク着用及び手指消毒を徹底しております。
④これまでも「新型コロナウイルス感染拡大防止のための群馬県の緊急事態措置」等に基づき施設内の感染防止対策を実施しておりますが、職員の感染確認以降は頻度を増やす等の強化をしております。
 
以上の対策を行っておりますことを申し添え致します。
 
今後も、高崎保健所のみならず、群馬県や高崎市のご指導を賜りながら、最大限の対策を講じてまいります。皆様には多大なご心配をお掛け致しますが、何卒ご理解ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。                                                               
 
2021年9月1日                                          
特別養護老人ホーム寿楽園
施設長 髙田 和夫
TOPへ戻る